2012年07月31日

がれき処理は北九州の民意?

6月20日に北九州市が石巻市のがれき処理受入を表明しました。

この件について、
放射線計測値が跳ね上がる動画がユーチューブに投稿されたり、
放射能怖い、と北九州から海外に移住する人も出る始末。

日経ビジネス7/23号に
「北橋健治北九州市長の告白」という記事が載りました。

○「自分たちが引き受けるべきではないか。
 そんな温かい気持ちを十中八九の市民が持ったと思うんですね。」
 →ちょっと強引です。

○「…過激な反対運動はありました。
 …ただ、その多くは県外や市外の活動家です。」
 →そうなの?福岡市や直方市の活動家?

○「3.11の前に政府が行った土壌調査によると
 福岡市は放射濃度にして129ベクレル/m2。
 戦後の核実験の影響という話です。
 …がれきの焼却灰はその2500分の1に過ぎません。」
 →これはおそらくほんとだろう。
  ご存じない方のために解説すると、
  中国は新疆ウイグル自治区のロプノール地域で
  1996年までに核実験を46回実施しています。
  「黄砂」とともに放射能物質が飛来したことは
  数々の記録に残っています。


個人的には、
中国の核実験よりは格段に影響が少ないと思うので、
がれき受入は、いまさら問題にならないと思います。
ただし、兵庫県生まれ東大卒の「外人」が
確たる根拠も無く「北九州市民の民意」を強調しすぎるのは
いかがなものか、という気はします。
タグ:がれき処理
posted by あかりんぱぱ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

脂肪腫をとる手術をしました(その4)

手術は30分くらいだと説明を受けていました。

しかし、とっくに30分は過ぎたのではないか?
手術室はガンガンにエアコンが効いており、
だんだん寒くなってきました。

これでもかっ!て言うくらい、
切り口を開いて筋肉を引張ります(そんな気がします)。

筋肉の繊維をより分けて、奥へ奥へと進んでいる感じ・・・
痛くなってきました。
「いたいです」というと
「麻酔追加します」。

ようやく、
脂肪腫の方は終わったようです。
首の胞腫の処置に移りました。

こちらはニキビが慢性化したようなやつです。
切り取って縫ってで5分くらいだったような気がします。


すべてが終わり、
先生が今回摘出した脂肪腫のピン漬けを見せてくれました。
ソフトボール位の大きさがあり結構大きいです。
筋肉の繊維の奥の方まで入り込んでおり、
すべて摘出するのに苦労したが全部綺麗に取れたとのこと。
ここで先生は退場。
看護婦さんが体を拭いてくれ、起き上がるのを手伝ってくれました。

時計をみてみるとほとんど1時間経過していました。

寒いのと、ずっと同じ姿勢だったので、
体がしびれ良く動けません。
5分くらい座ったまま休んでから、
手術台をおり、更衣室に行きました。
posted by あかりんぱぱ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたは、『視力は一生治らない』と悩んでいませんか?        

実は、視力は『ある方法』さえ実践すれば、簡単に回復できるのです。


   裸眼視力が ≪0.4≫ しかなかった男性が、
   わずか20日間で、≪1.0≫ にまで回復!


医学書では語られない、『視力回復の秘密』を知るには・・・
手術を受けなくても裸眼生活を取り戻せる方法とは?

そのある方法とはこちら⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=165983&iid=25703                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼もしかすると、あなたもこんな考え方を持っていませんか?



▼メガネやコンタクトを装用すれば問題ない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「メガネやコンタクトを装用し続けた結果、
ますます視力低下が進行してしまう」


「え?そんなことがあるの?」

はい。あります。

メガネやコンタクトは確かに便利ですが、
結果的に、あなたの目を甘やかしてしまうのです。


「最近、メガネの度が進んで……」

これを繰り返しているうちに、あなたの目はどんどん力を失い、
見えなくなってしまうのです。



▼これ以上悪くなればレーシック手術を受ければいい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「友だちがレーシックを受けて……私も受けようかな……?」


でも、ちょっと待って下さい。
レーシック手術は万全ではありません。


「え?失敗することってあるの?」


レーシック手術を受けたからといって、
誰でも目標視力を達成できるとは保証されていません。


成功するか失敗するか、
結果はやってみないと分からない……


あなたは、そんなリスクを冒しても
多大なお金を支払って、レーシック手術を受けたいですか?



▼「では、どうやって視力を回復させるの?」


はい、実は…

そこには、医学書では語られない、
「視力回復の秘密」が数多くあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その秘密とはコレ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=165983&iid=25703

 

年間2万人にのぼる患者を診察し、
多くの方の視力回復を成功に導いてきた現役眼科医師が

脳科学に即した視点から生み出した、
独自の視力回復方法を初公開しています。


「手術を受けなくても、

裸眼生活を取り戻せる方法があったとしたら…」



詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=165983&iid=25703


posted by あかりんぱぱ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。