2010年06月03日

もうすぐ全国制覇する「もち吉」

今日は、あられ・おせんべいで有名な「もち吉」を紹介します。

本店は直方市にあり、店舗拡大しだしたのは、20年近く前です。
戸畑一枝店も大学入学の翌年に開店したように記憶しています。
もち吉戸畑店.jpg

それが平成22年3月現在、全国に直営店189店舗を展開しているのです。残す空白地帯は、東北6県、新潟県など残りわずかです。亀田製菓のお膝元新潟県をどう攻略するのかが見物ですね。

ここはもちろん、あられ・おせんべいが種類も豊富でおいしいのですが、日常的に自分用に購入するにはちょっと高いですね。
あられおせんべいは贈答用・来客用ということにしてます。

私が専ら利用するのは「水」です。
もち吉の水.jpg
今でこそスーパー等にも「水くみ場」がありますが、20年前にはほとんど無く、「もち吉の水」をくみに行くか、山や寺社にくみに行くしかありませんでした。

汲んできた水は何に使うのかというと、もちろん料理です。

特に、ご飯とお茶については、一度おいしい水を使うともう水道水には戻れません。ご飯はつやつや甘みが増し、炊飯器に保温状態で置いておいてもなかなか黄ばんできません。お茶についてもすっきり甘くて飲みやすくなります。

北九州のもち吉で水くみ場があるのは、下記のとおりです。
ハーフサイズのポリタンク一杯分で100円と良心的な価格ですので、ご利用されては如何。
戸畑店(戸畑区一枝1-2-7)
八幡店(八幡東区西本町2丁目2番-1)
曽根店(小倉南区田原新町2-5-26)
三ヶ森店(八幡西区里中3-2-10)
折尾店(八幡西区千代ケ崎1-15-14)
門司店(門司区葛葉2-3-3)
東小倉店(小倉北区高浜1-2-1)
posted by あかりんぱぱ at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

知名度全国級の駅弁「かしわめし」

今日は、「かしわめし」をご紹介します。
かしわ飯.jpg
今は、全国各地のスーパーや百貨店で「駅弁大会」なるものが開催されており、「かしわめし」をご存じの方は多いと思います。また、『旅の手帖駅弁ランキング』でランクインするなど、人気もあります。

「かしわ」とは、一般の鶏肉のことです。特別なものではありません。
鶏のスープの炊き込みご飯に鶏肉と卵をあしらったものが「かしわめし」です。一見「鶏そぼろご飯」ですが、白飯でなく炊き込みご飯であるところが違います。

「かしわめし」といえば折尾駅「弁当売り」も有名です。駅のホームで電車が止まるたびに、おじさんが昔ながらの弁当売りのスタイルで売り歩いています。

誰が元祖か?
東筑軒』の主張:「門司運転事務所所長が・・大正10年に・・考案した。」
中央軒』の主張:「鳥栖の・・郷土料理を中央軒は・・大正2年、日本で最初に販売を開始」
posted by あかりんぱぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

官営八幡製鐵所由来の「くろがね堅パン」

今日は、「くろがね堅パン」をご紹介します。

堅パン開封.jpg堅パン.jpg

私が生まれる前からあり、小さいころ良く食べました。

パッケージには、「大正末期に官営八幡製鐵所が従業員のための栄養補給食品として独自の原料と製法により開発した商品」と書かれています。堅い食品であるため、歯の弱いお年寄りなどは牛乳などの飲み物でやわらかくして食べるよう包装に但し書きがされています。



若い人が食べても非常に硬いです。初めて食べた嫁さんの感想は「歯が折れるかと思った・・・」。



最近は胚芽入り・ほうれん草味・イチゴ味・ココア味のものも発売されています。味付きのものは子どもをターゲットにしているせいか、少し柔らかい気がしました。



乾パンと同じく、保存性に優れているため、災害時の食料に使用される場合もあります。



昔は、「テツビル(現スピナ)」だけで売ってました。が、最近は名物として駅のキオスク等でも売られています。



「テツビル」とは、八幡製鐵所職員とその家族の福利厚生施設扱いの関係者向け会員制スーパーマーケットであったものが、通称「テツビルストア」として一般にも広く開放されたものです。1993年(平成5年)4月には現社名に変更しました。



ちなみに、「スピナ」の由来は製鉄の関連企業であったため、ほうれん草が鉄分をたくさん含むところから命名されたそうです。
posted by あかりんぱぱ at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。