2010年06月08日

北九州ずっと住んでも大丈夫?(1)

北九州の住民税健康保険、水道、ガス、電気の料金について、過去の記事に書きました。

ガス以外は、周辺自治体や東京都比べても安いと言うことでした。

でも、北海道夕張市のように財政再建団体に陥ってしまっては、税金や公共サービスの価格は上がり、サービスの内容も最低限になってしまうことでしょう。

そこで、次回からしばらくの間、北九州市の財政状況の確認や将来負担について確認していきたいと思います。
posted by あかりんぱぱ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北九州に住むのはお得? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

もうすぐ全国制覇する「もち吉」

今日は、あられ・おせんべいで有名な「もち吉」を紹介します。

本店は直方市にあり、店舗拡大しだしたのは、20年近く前です。
戸畑一枝店も大学入学の翌年に開店したように記憶しています。
もち吉戸畑店.jpg

それが平成22年3月現在、全国に直営店189店舗を展開しているのです。残す空白地帯は、東北6県、新潟県など残りわずかです。亀田製菓のお膝元新潟県をどう攻略するのかが見物ですね。

ここはもちろん、あられ・おせんべいが種類も豊富でおいしいのですが、日常的に自分用に購入するにはちょっと高いですね。
あられおせんべいは贈答用・来客用ということにしてます。

私が専ら利用するのは「水」です。
もち吉の水.jpg
今でこそスーパー等にも「水くみ場」がありますが、20年前にはほとんど無く、「もち吉の水」をくみに行くか、山や寺社にくみに行くしかありませんでした。

汲んできた水は何に使うのかというと、もちろん料理です。

特に、ご飯とお茶については、一度おいしい水を使うともう水道水には戻れません。ご飯はつやつや甘みが増し、炊飯器に保温状態で置いておいてもなかなか黄ばんできません。お茶についてもすっきり甘くて飲みやすくなります。

北九州のもち吉で水くみ場があるのは、下記のとおりです。
ハーフサイズのポリタンク一杯分で100円と良心的な価格ですので、ご利用されては如何。
戸畑店(戸畑区一枝1-2-7)
八幡店(八幡東区西本町2丁目2番-1)
曽根店(小倉南区田原新町2-5-26)
三ヶ森店(八幡西区里中3-2-10)
折尾店(八幡西区千代ケ崎1-15-14)
門司店(門司区葛葉2-3-3)
東小倉店(小倉北区高浜1-2-1)
posted by あかりんぱぱ at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

20年以上ほぼ地域最安値のガソリンスタンド「明石石油」

今日は、ガソリンスタンドをご紹介します。

少なくとも、私が大学に入学した時から今に至るまで、20年以上ほぼ地域最安値の価格でがんばっており、行列のできるガソリンスタンドとして有名な「明石石油」です。

「ゼネラル」ブランドのスタンドですが、あまりに安いため「車の調子が悪くなる」「灯油を混ぜている」などと言う人も・・・

しかし、私は明確にわかるほど車の調子が悪くなったことはないですし、20年以上行列のできるスタンドとして支持されているところからして、単なるやっかみだと思われます。

場所は「井堀交差点」近くです。
小倉方面から行く場合は国道3号線清水交差点から戸畑方面に直進、または、国道199号線中井交差点から井堀方面に直進となります。

戸畑方面にお住まいの方は一度行ってみては如何でしょうか。


posted by あかりんぱぱ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ラグビーボールのようなデカ盛りチャーハン「富美味」

今日は、戸畑の「富美味(とみあじ)」をご紹介します。

富美味オムライス.jpg

このお店のおすすめはなんと言ってもチャーハン等の「飯類」。
普通盛りでも十分なボリュームで、大盛りになるとまさに「ラグビーボール」。

あれだけのボリュームがあれば、途中で飽きて食べたくなくなるものですが、最後まで食べれるので、それなりにおいしいのかな?
特に、チャーハンはおじさんが一生懸命鍋を振って炒めていますので、適度にぱらぱらでおいしいです。

昼時は学生さんでいっぱいですので、一時以降または夕食時に行かれることをおすすめします。

場所は、九州工業大学工学部正門から九州工大前駅方面に向かって歩いて一分です。


posted by あかりんぱぱ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

4つのデザイナーズルームの中から選べるマンション

今日は、賃貸マンション「シティハイツ木町」をご紹介します。

外観.JPG


JR南小倉駅から徒歩3分、北九州市小倉北区木町にあるオール電化シングルタイプマンションです。
家賃36,000円〜なのにお部屋は広々約13帖。しかも仲介手数料ゼロ。
コンビニもセブンイレブン(徒歩3分)とファミリーマート(徒歩5分)があります。
また、北九州の大手スーパー「スピナ」へも徒歩10分です。

しかも、202号室については、6月末までに申し込むと「4種類のデザイナーズルームの中から選んだ好みの部屋にリフォームしてもらえる」というキャンペーンを実施中です。
ただし、これはこちらのサイトから大家さんへ直接申し込んだ場合のみの特典です。
posted by あかりんぱぱ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

いつの間にか東京にも進出していた「カレーの龍」

今日は、「カレーの龍」をご紹介します。

カレーの龍.jpg
一昔以上前、大学の先輩に「うまいカレー屋がある」と、連れて行ってもらいました。
「へ〜、カレーのルーですか(ふざけた名前だなっ!)」とついて行ったのを覚えています。

小倉駅横の京町銀店街入り口付近の、立ち食いうどんみたいな店舗でした。「カレーの龍」と書いてありました。

カレーとしてはおいしい方だと思います。学生のお昼ご飯としても十分なボリュームがあります。(「更新」には負けますが・・)

びっくりしたのは、いつの間にやら支店が増え、八幡、門司、博多、さらにはなんと「表参道」にまで店を出していたのです。
なんか、ありがたみがなくなったような・・・

カレーの龍 本店 (カレーライス / 小倉、平和通、旦過)
★★★★ 4.0




ちなみに、宗像市赤間地区では「カレーの路(かれーのみち)」というお店がおすすめです。
posted by あかりんぱぱ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

知名度全国級の駅弁「かしわめし」

今日は、「かしわめし」をご紹介します。
かしわ飯.jpg
今は、全国各地のスーパーや百貨店で「駅弁大会」なるものが開催されており、「かしわめし」をご存じの方は多いと思います。また、『旅の手帖駅弁ランキング』でランクインするなど、人気もあります。

「かしわ」とは、一般の鶏肉のことです。特別なものではありません。
鶏のスープの炊き込みご飯に鶏肉と卵をあしらったものが「かしわめし」です。一見「鶏そぼろご飯」ですが、白飯でなく炊き込みご飯であるところが違います。

「かしわめし」といえば折尾駅「弁当売り」も有名です。駅のホームで電車が止まるたびに、おじさんが昔ながらの弁当売りのスタイルで売り歩いています。

誰が元祖か?
東筑軒』の主張:「門司運転事務所所長が・・大正10年に・・考案した。」
中央軒』の主張:「鳥栖の・・郷土料理を中央軒は・・大正2年、日本で最初に販売を開始」
posted by あかりんぱぱ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

関門海峡を一望する「和布刈公園」

今日は、和布刈公園(めかりこうえん)をご紹介します。

関門海峡の九州側にある公園です。
小高い山(?)の上にあり、関門橋および関門海峡が一望できます。
天気の良い日に行くと、海風が気持ちよいです。

関門海峡を行き来する船や潮流の早さを示す電光掲示板を見てるだけでも楽しいです。
潮の流れは、遠賀川より速く、潮流と逆方向に行く船はなかなか前に進まず歩いた方が早いのではと感じます。
船ね数も多く、船を操る側にとっては緊張を強いられる怖い海峡のようです。自衛艦が事故を起こしたのも記憶に新しいところです。

公園の名前の由来は「和布刈神社」にあると思われます。
「和布刈神社」の「和布刈」とは「ワカメを刈る」の意です。毎年旧暦元旦の未明に三人の神職がそれぞれ松明、手桶、鎌を持って神社の前の関門海峡に入り、海岸でワカメを刈り採って、神前に供える「和布刈神事」(めかりしんじ)は有名で、福岡ローカルでは毎年ニュースになります。

もう一つ有名なのは、「暴走族の走り初め」です。
元日に寒い中暴走族の皆さん方が、自慢のマシンで迷惑走行をし、おまわりさんに検挙される定例行事です。
なかには、元日のお披露目に備えて数百万円かけてこっそり準備していたマシンが、クリスマス頃にに違法改造車として没収されてしまい、元日に走れないかわいそうなひとも出てきます。これも例年のこと。
それにしても、彼らはどうやってあの改造費を捻出するのかが不思議です。
posted by あかりんぱぱ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | みどころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

1000勝達成おめでとう魁皇関

私は、見るスポーツとしては、サッカーよりもゴルフよりも相撲の方が好きです。

というわけで、今日は北九州のおとなり、直方市出身の魁皇関のはなしです。
180px-Kaio_Hiroyuki_2008_May.jpg
2010年5月場所千秋楽で、魁皇が琴欧洲との大関戦を制し、千代の富士(現九重親方)に次ぐ史上2人目の通算1000勝を達成しました。

おめでとう!魁皇関!

がっぷり組んで右上手を取ったときの魁皇関の強さは圧倒的で、曙や貴乃花なども強引に投げ飛ばしてしまいます。この型にはまったときの圧倒的な強さが、人気のもとと思われます。
しかしながら、連敗癖のある精神面の弱さや、勝負運のわるさから何度も横綱候補と言われながら、横綱にはなれないままでした。
また、ここ数年は二桁勝利にも届かない場所が続いており、2009年度は全て8勝7敗でした。今場所も白星1つ先行という状態が続きひやひやさせられました。

からだもきついとは思いますが、もうちょっとがんばって下さい魁皇関!応援しています!
posted by あかりんぱぱ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

官営八幡製鐵所由来の「くろがね堅パン」

今日は、「くろがね堅パン」をご紹介します。

堅パン開封.jpg堅パン.jpg

私が生まれる前からあり、小さいころ良く食べました。

パッケージには、「大正末期に官営八幡製鐵所が従業員のための栄養補給食品として独自の原料と製法により開発した商品」と書かれています。堅い食品であるため、歯の弱いお年寄りなどは牛乳などの飲み物でやわらかくして食べるよう包装に但し書きがされています。



若い人が食べても非常に硬いです。初めて食べた嫁さんの感想は「歯が折れるかと思った・・・」。



最近は胚芽入り・ほうれん草味・イチゴ味・ココア味のものも発売されています。味付きのものは子どもをターゲットにしているせいか、少し柔らかい気がしました。



乾パンと同じく、保存性に優れているため、災害時の食料に使用される場合もあります。



昔は、「テツビル(現スピナ)」だけで売ってました。が、最近は名物として駅のキオスク等でも売られています。



「テツビル」とは、八幡製鐵所職員とその家族の福利厚生施設扱いの関係者向け会員制スーパーマーケットであったものが、通称「テツビルストア」として一般にも広く開放されたものです。1993年(平成5年)4月には現社名に変更しました。



ちなみに、「スピナ」の由来は製鉄の関連企業であったため、ほうれん草が鉄分をたくさん含むところから命名されたそうです。
posted by あかりんぱぱ at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。